稲毛質店ロゴ

稲毛質店の書について

武田双雲氏
武田双雲 Souun Takeda
1975年、熊本県生まれ。書道家。
NHK大河ドラマ「天地人」の題字を手がける他、多数のメディアで活躍中。
著書に「書愉道」「書本」(池田書店)、「ひらく言葉」(河出書房新社)
カルボナーラばかり注文するな」(春陽堂書店)などがあります。
公式サイト:http://www.souun.net/
NHKの大河ドラマ「天地人」の題字を見るたびに、
その荒々しくも繊細な文字に、私は何か引き寄せられるような思いを強く感じていました。
「この題字はいったい誰が書いているのだろう?」
そんなふとした疑問が、私たちを武田双雲さんへと導くきっかけになりました。

武田双雲さんは、
「自分の書によって1人でも多くの人の心を動かしたい。」
「50歳までに世界中で1億人以上が感動する書活動を行う。それに値する人間になる。」
という具体的な将来のビジョンをもっておられ、
「書で世界を変える。」という意気込みで活動をされています。

私たちも双雲さんに書いていただいた稲毛質店のすばらしい書に負けないよう、
質屋を通して多くのお客様に感動を与えられるよう、目指し頑張ってまいります。